大きくする 標準 小さくする

掲示板:画像掲示板

投稿記事一覧

3/30

名前:カワニシ日付:2023/04/01 03:28:36

岡山の自宅ベランダから8mm広角レンズで昇ってくる銀河を撮影していました。
ここ数日晴れる日が多く、実家にもってきていたポラリエUも駆使しながら夏物をなんとか撮影することができました。
すでにこの時期5時は薄明時間となってきており、急いでかたずけようとまさにシャッターを切ろうとした瞬間、明るい流れ星が、上から下に向かって落ちて行きました。
すぐにモニターを調べたらしっかり画面尾ど真ん中に写ってくれていました。


CANONX5改 8mm 60秒×5 ISO3200 トリミング

[1]RE:3/30

名前:カワニシ日付:2023/04/01 03:38:34

40mmでもハクチョウ座を撮影していました。
薄明時間が早くなってきました。早朝撮影が多い私は、気温が上がってきたのは助かりますが、さらに早起きしないと撮影できなくなってきました。

CANONF改 40mm ISO1600 f3.5 300秒×4

[2]RE:RE:3/30

名前:カワニシ日付:2023/04/01 03:45:18

前の日には100㎜でサドル付近も撮影していました。
この日は放置して寝ていたら知らぬ間に完全に夜が明けていました。

CANONX5改 100mm f4.0 ISO3200 180秒×8

[3]RE:RE:RE:3/30

名前:カワニシ日付:2023/04/01 03:52:36

サソリの心臓付近を撮影していたのですが、岡山とはいえ自宅ベランダではやはりきれいにカラフルタウンを浮かびあげることができませんでした。撃沈でした。
証拠写真として載せてみました。

CANONX5改 100mm 180秒×30 ISO3200 f4.0

3/28

名前:ルーター日付:2023/03/29 21:20:50

夏の銀河が登ってくるまで、無理やり撮った
ケンタウルスAです
DualNarrowBandで(月の影響を少なくするため)

たった6枚ですが、なんとか中心のバルジが出てきました
R200SS ASI294MC pro

Pixinsight PSCC

[1]RE:3/28

名前:ルーター日付:2023/03/29 21:24:45

登ってきた、サソリの雲通過のない画像です
前回は雲に悩まされしかも画角400mmだったので、大きすぎたので
今回RDを使って280mmの画角に収めました

露出は2時間半位ですが空が暗いのでどんどん撮れます

FRA400mm→280mm
Pixinsight PSCC

BXT NTX使用

3/27

名前:翠梧日付:2023/03/27 16:37:12

雨上がりの夜空に

家の近所の桜を撮って来ました

PENTAX KP + DA12-24 f5.6 ISO6400 20sec * 100

3/20

名前:Markun日付:2023/03/20 19:41:25

かなり早めのM27。
最近天気予報あてになりませんねぇ・・・
100晴れると思って臨んだ日曜の夜・・・半ば諦めモードで放置状態。仮眠して3時前に外を見たらそこそこ晴れてて何となく鏡筒を向け何となく撮影。
で、帰宅後何となく処理したら「結構ええやん!!」

Mewlon-250CRS+DR+ASI2600MC
-10℃ 5min*18 90min

[1]RE:3/20

名前:ルーター日付:2023/03/23 14:36:42

私はNさんに嫌われたので?笑 神郷へNさんと同行していました。

当初終夜快晴見込みでしたが突然天候が変わって雲が撹乱しに何度も 凹み加減でNさんと悪態ついていましたが、明け方前に南が開けて来たので夏物を撮ることが出来ました

ただし、途中薄雲の襲来があったので、画像自体そのショットは削除したのですが、取り切れず、少々眠い画像となりました

FRA400 EOS6D SEO-SP4 ISO2500 SS300sec x15

ASIairpro Pixinsight PhotoshopCC
BXT NXT 使用

[2]RE:RE:3/20

名前:ルーター日付:2023/03/23 14:41:18

次・・・・

M81-82のIFN

3時間撮ったけど、うまく色が出なくて悩み中です (泣)

[3]RE:RE:RE:3/20

名前:ルーター日付:2023/03/23 14:43:03

次はこれまた5時間超えの露出ですが色が・・・??

なんか最近壁にぶつかっています 爆

3/13

名前:カワニシ日付:2023/03/14 05:01:24

今年は暖かく晴れが続き、同時に花粉の季節となり、両目が腫れる時期になりました。
展示会にも行けず、観望会にも参加できず、ストレス発散のために自宅ベランダで撮影してみました。
ばら星雲を撮影したつもりが、クリスマス星団を撮影していました。

CANONKissX5改 100mm f4.0 ISO3200 2min×14枚 旧ポラリエ追尾 DualBP SGLPR-Nフィルター併用
Sequator ステライメージ9Topaz DeNoise AI ZoomBrowser EXでトリミングしました。

[1]RE:3/13

名前:カワニシ日付:2023/03/18 23:51:49

3/18 にばら星雲に再挑戦しました。
機材やカメラの設定は同じで自宅ベランダから撮影。
2分×15枚で画像処理しました。

3/2

名前:ともちん日付:2023/03/03 15:13:16

金星と木星が大接近
夕方に自転車を走らせて撮影しに行きました。
雲が多い空でしたが、雲の流れが速く、雲間から観測できました。

[1]RE:3/2

名前:moco日付:2023/03/04 15:05:23

107mm望遠鏡で拡大撮影しました。
木星の縞模様と真円でない金星の姿は確認できましたが、なんせ高度が低いので鮮明さに欠けます。

2/27

名前:ルーター日付:2023/03/02 20:30:46

みんな大好きM13です

私も毎年撮っていますが、進歩なし!って事で、今回はGS200RC(FL1600mm) とフォーサーズのASI294MCpoにて、35mm換算で約3000mmに挑戦しました

Gain 120 -10° SS 360sec x 22です

2/16

名前:カワニシ日付:2023/02/17 05:02:17

やっとZTF彗星を、月明りのない晴れた空で撮影できました。
自宅ベランダから100㎜レンズで撮影しました。
ヒアデス星団の横を移動しています。
2月4日では月明りがあってもすぐ見つかりましたが、だいぶ遠ざかっていいるのか、画像処理してやっとその存在がわかりました。光度も下がっているようでした。

CANONX5改 100mm f4.0 ISO6400 30s×20 ポラリエ追尾

[1]RE:2/16

名前:カワニシ日付:2023/02/18 00:04:14

2/17も日没後20時ころに晴れていたので撮影。
しかしすぐに雲に覆われてしまいました。

なんとか昨日のと合わせて2日間のZTF彗星の移動がわかります。

[2]RE:RE:2/16

名前:moco日付:2023/02/21 16:13:44

ZTF彗星まだまだ写ります
EdgHD1100x0.7reducer(D280,f2000mm)+ALPFilter
+EOS6D(HKIR)
ISO6400,2minx20composite
(メトカーフ+ノーマルの重ね合わせ)

1/21_22

名前:ルーター日付:2023/01/23 12:30:59

1/21_22かけて撮ったNGC2359です。
今回目一杯でかいのをと思って、
GS200RC(fl1600) + ASI294MCproでクローズアップしました。フルサイズ換算でFL3024mmです
処理にかなり苦労しました・・・少々キツめになってしまいました 汗
GS200RC + ASI294MCpro Guide鏡筒FS60CB(370mm) ASI120MMminiにてガイド Dual NarowBandFilter(ASKER)
Gain120 SS=420sec x 34 (Total 238min)
EM 200 FGtemma 2Z AsiairPlusにて撮影
Pixinsight + BlurXterminater+ NoiseXterminater +Starnet2などを使用 Bias,Flat,FlatDark,Dark
最終PhotshopCC 2023にて仕上げ

[1]RE:1/21_22

名前:ルーター日付:2023/01/23 18:31:36

M51

Cropしています

[2]RE:RE:1/21_22

名前:ともちん日付:2023/01/25 00:08:14

冬の大三角が見ごろです!
グランドの照明が良いシルエットになってくれました。

[3]RE:RE:RE:1/21_22

名前:ともちん日付:2023/01/25 02:59:25

追加です。

[4]RE:RE:RE:RE:1/21_22

名前:Yuu☆日付:2023/01/28 09:38:49

やっと処理しました。
ルーターさんのすごいのが出ているので気が引けますが、証拠写真ということで。

ともちんさん
われわれには邪魔な野球場の柱を作品にされていて素晴らしいですね。

ZTF彗星
Ginji 200N 合成f1600mm EOS 6D
彗星の核でコンポジットしたのですが、がたがたでした。やり直す元気もないので証拠写真で。

[5]RE:RE:RE:RE:RE:1/21_22

名前:Yuu☆日付:2023/01/28 09:39:55

反転強調しました。
イオンの尾がいろいろな形を見せてくれますね。

[6]RE:RE:RE:RE:RE:RE:1/21_22

名前:Yuu☆日付:2023/02/18 20:56:55

遅くなりました。
やっと処理しました。

ZTF彗星を撮る前にこちらを撮ってました。

しし座トリオ
Ginji200N EOS 6D EQ6
8min X 22枚
フラットが合わなかったのでいろいろいじってます。。。。

2/4

名前:カワニシ日付:2023/02/08 23:41:51

観望会の日はいけませんでしたが、自宅の庭でほぼ満月の光の中でしたが、なかなか機会がなかったので、ZTF彗星を撮影してみました。

100㎜-400㎜ズームレンズでズーミングしながら撮影してみました。※1.4エクステンダー使用

ポラリエU追尾 ISO12800 10s×8他
Sequator でコンポジット ステライメージ9、Photoshop Elementsで調整

[1]RE:2/4

名前:カワニシ日付:2023/02/08 23:39:52

最後に400㎜(580㎜)で撮影したものです。
なんとか追尾できていたようです。
※1.4エクステンダー使用

1/21

名前:翠梧日付:2023/01/22 09:51:44

ZTF彗星

カメラの光学ファインダー越しに確認出来るくらい
明るくなっていました
10倍程度の双眼鏡で十分楽しめる大きさです

PENTAX KP + FA*200mm f2.8
ISO6400 f3.2 30sec ×10
アストロトレーサー追尾
(八塔寺望が丘)

[1]RE:1/21

名前:翠梧日付:2023/01/22 11:09:51

一般向けの観望会では
「スマホで星空」と云うのが
受けるかもしれません?

iPhone 12mini お任せ手持ち撮影

[2]RE:RE:1/21

名前:Yuu☆日付:2023/01/30 22:09:20

日付が一緒なのでこちらにぶら下がりますね。
やっと処理しました。

1月20-21日のZTF彗星です。

FSQ85ED 直焦点450㎜ EQ6
アンチテイルがみえて面白い形なのですが、イオンテイルが短くなったような。。

1/29

名前:カワニシ日付:2023/01/29 23:06:31

ZTF彗星を撮影できました。
岡山の実家の窓を開けると北極星が見えたので、もしやと思い、ポラリエUに105㎜ー400㎜ズームレンズをのでて撮影しました。今回からバランスウエイトを使ったので、なんとかバランスをとることができ、しかも極軸望遠鏡で割と正確に合わせたので、30秒露出で流れることなく撮影できました。
4時ころは雲が出て1度断念しましたが、日の出前1時間の6時前後では快晴となり、なんとか撮影ができました。
CANONKissX9i 105-400(135)×1.4レデューサー ISO12400 f6.5 30s×8(4分)
ステライメージ9 Photoshop Elements 13

1/22

名前:カワニシ日付:2023/01/27 04:54:16

ルーターさんのZTF彗星はド迫力ですね。
コンデジでも彗星が写りました。
北斗七星の下を北極星のほうに移動しています。

2023.1.22 5:03 30s×3枚 Sequatorでコンポジット

[1]RE:1/22

名前:カワニシ日付:2023/01/27 04:55:08

さそり座も錦海湾から上がってきています。

[2]RE:RE:1/22

名前:カワニシ日付:2023/01/27 05:00:58

この日は-3℃まで冷え込みましたが、久々に達磨朝日が昇ってきました。
太陽ということでここに載せておきます。

RE:1/18

名前:ルーター日付:2023/01/25 15:25:55

PIで、FL約1400mmのZTF 
SS 120sec x 40枚 総露出80分を止めました
PIでは、現在Comet アライメントと言うプロセスが2-3日前にバージョンアップされたのでもしかすると少し簡単な操作で止めることができるかも?ですが、私が処理したのは約1年前のバージョンであるため、凄く手間がかかります。
まずは、彗星と星を分離し、各々の位置を合わせます その後更に各々のインテグレーションを行い、最終的に合成する方法です。非常にシンプルなんですが、これを実際に行うには結構骨が折れますが、丹羽さんのサイトで勉強しながらやっていました。新バージョンに関しては蒼月城さんがYoutubeにアップしてくれる筈なのでもしかするとかなり簡単になっている可能性の有りますが・・・今ZTF彗星で盛り上がってるので勉強するには一番いいかなと思います。で、やったのがこの画像です 80分の露出で2つを分離しているのでとても綺麗に仕上がります 興味のある方は是非やってみて下さい。

1/18

名前:ルーター日付:2023/01/19 21:33:14

ZTF(C/2022 E3)

今回撮ったのは、2種類
R200SS + ASI294MCpro
FRA400 + 6D(SEO-SP4)
本日上げるのは、R200SSの方です
かなり迫力ありますね テールも当然ですがはみ出しています。
2min x10までは、PIで何も考えなくても彗星、恒星を止めてくれますが、20枚になると、星は伸びませんが、彗星核が割れます
なので、今後、トータル40枚分はPIの彗星処理のプロセスがあるので、そちらでやってみます。
この彗星もっともっと成長してくれるといいのですが
因みに同時に双眼鏡で何度か場所を特定して覗いてみました、私の目には見つける事ができませんでした

[1]RE:RE:1/18

名前:ルーター日付:2023/01/20 21:17:20

やはり長時間露光は全く変わりますね\(^o^)/

[2]RE:RE:RE:1/18

名前:ルーター日付:2023/01/23 18:26:08

この日に撮ったのがマダありました 汗
それと、中国直輸入はやめた方がの教訓を・・・

1/18に撮ったバラです
FRA400での所謂ファーストライトまとも版です
うん、なかなか良い筒だと思います。
但し、私は中国から直輸入したんですが、歩留まりが悪くフォーカサーの動きがガタガタで返品も出来ないまま、自分でなんとかしました。微動軸を支えているベアリングの組付けが悪く、一旦バラバラし、再度グリスアップし、ギチギチに嵌ってた部分をスムーズに回転するようにしました。
また、フォーカサーロックネジの中に回転装置と同じテフロンの部品が入ってるはずが入っておらず、かなりきつく締めても固定できなかったので、傷が少々つくのは覚悟で6mmの六角ネジとツマミをフォームセンターで買ってきて、ロック出来るようになりました。国内との差額は約6万円程度ありましたので、ぐらっと来た訳ですが、この手の物は、国内調達するのが良いと思います。不良品が来ても国内だったら即交換して貰えた筈です 汗
本題のバラは、6D(SEO-SP4)で撮っていますが、APS-Cレベルまでクロップしています。
Pixinsight BXT NXT Starnet2 等で編集しています
露出時間は約2時間弱です。