大きくする 標準 小さくする

掲示板:画像掲示板

投稿記事一覧

10/26 長崎市内からのカノープス

名前:カワニシ日付:2020/11/08 19:47:53

仕事で長崎に行った時のホテルのベランダから撮影しました。撮影した時は気が付かなかったのsですが、カノープスがしっかり写っていました。ホテルから見て対岸の稲佐山の方ですが、こんなにしっかり見えていたとは驚きです。

G7X 星空モード30分 f2.0 ISO125 8.8mm

10/21

名前:ルーター日付:2020/11/02 14:05:02

今年の最後のつもりで21日に無理やり有給取って、道後山へ行ってきました
海抜1000mとあって雲やガスが出たり消えたり 結構厳しい夜でした。また、当日は過去4回程度来ていますが一番酷い空でした(PMが激しくて・・・)視程が悪かったようです。
毎年撮っていますが、毎回満足がいきません、今年も・・・( ノД`)シクシク…

一応撮影データです
※R200SS コマコレPH EOS 6D IR改 (なんと送料込み15000で約2日もあればやってくれる人を見つけました・・ゴーストも出ないし、クリーニングも生きています)

ISO3200 SS 360sec x 14


PixInsaight FEP PSCCにて編集

[1]RE:10/21

名前:ルーター日付:2020/11/05 20:02:31

ようやく第二弾です

誰も大好きM42です(^^)/

今期は、Pixinsightと言う強力な武器があるので、いままで一番満足しています。
NGC1999が写っているとFB友達に教えてっもらって初めて知りました。反射星雲で、かなりムズク小さいですが・・・
R200SS コマコレクターPH 6DIR改
ISO3200 SS 360sec x 6

雲の通過で僅か40分弱の露出ですが良く出てきました

[2]RE:RE:10/21

名前:ルーター日付:2020/11/05 20:04:50

NGC1999はギリ、左下隅に綿のように写ってる星雲です
内部は強拡大してようやくでましたが ・・・

10/24-25

名前:IXE460(ふぉとらぼ)日付:2020/10/30 23:02:07

ひさしぶりに出撃してきました。
以前撮影した領域を再撮影。
ただ、バッテリートラブルであまり露出時間を稼げませんでした。

カメラ:Canon EOSM3
レンズ:Tokina AT-X535PRODX(105mm)
赤道儀:Vixen ポラリエ+テレスコ工房 PCB-EQ2
ISO:3200
f:3.8
SS:120X20

[1]RE:10/24-25

名前:Yuu☆日付:2020/11/01 22:45:47

IXEさん
お疲れさまでした。
ぎょしゃ座の勾玉から星団3連チャン
画角がいい感じですね!
他にもいろいろ見せてください。

さて、私はやっと処理しました。
毎年のようにとっているのですが、
難物ですね~~
そろそろあきらめようか。。。。。

sh2-240
FSQ85ED RD 327mm EOS 6D 240sec X 53枚
今までで一番いいと思うのですが。。。。。
・・・といった感じです。

10/20_21

名前:ルーター日付:2020/10/22 18:04:04

思い切って道後山へ行ってきました
PM2.5の影響もあるようだったので、あまりぱっとしない星空に少々ガッカリ
オマケに夜半から雲が襲来にて途中撮ってた画像が10枚以上没!ふて寝して午前3時に起きたら快晴で、慌ててオリオンへ筒をむける・・・アへ!

今回、単焦点と、R200SS、ポラリエにて欲張り撮影・・笑 なかなか欲張ると中途半端になってしまいますが、今回は、なんのトラブルも無くすいすいターゲットが導入できましたとさ!えっ私らしくないって・・笑

で、第一弾?マーク星雲です
こやつはなかなか難しい対象なんですが、メゲズニ撮りました。で、やっぱりムズカッタ!
pixInsightにてpre post リニア処理 DBE にてバックグラウンド処理 ストレッチにて星雲を浮かばせ、PCCで星表から正しい色に変換する作業がエラーの連続で、Sloveが上手くいかない??
で、PSCCとstarnet+で少々弄繰り回して終了です。
Pixinsightは全てマスターは無理ですが、Pre,Post処理で綺麗なコンポジットとバックグラウンド決まります。今回はなぜがバックグラウンドは上手く決まりませんでした(勉強中)


FS60CB (RED)fl255mm GP赤道儀ONSTEP改 PHD2にてガイド
ISO3200 SS420sec x 20(Total 140min)

10/6

名前:ルーター日付:2020/10/08 20:25:28

10/6の
最接近した火星です

10/6の火星
シーイングは厳しかったです
LRGBしましたがRGB単独とほぼ一緒か少し良いくらいです
+Egde800HD 2.5X PowerMate ADC ASI290MC(UV/IRCUT)+290MM
LRGB合成 Winjupos De-Rtation (L x4 RGB x 3 各々80sec)
FocalLength=4200mm (F/21)
Start=134003.207 UT Exposure=3.1ms_Gain=253

10/1

名前:ルーター日付:2020/10/04 13:59:29

10/1の火星です

3X Drizzle LRGB合成です

オリンポスが立体的に出てきました標高は25000mだそうです 凄いですね!

[1]RE:10/1

名前:ルーター日付:2020/10/04 14:01:28

ついでに土星を
これも3XDrizzle LRGB合成

大接近が近づいてきている火星です

名前:moco日付:2020/10/03 11:14:14

撮影と処理に少しずつ慣れてきましたが、相変わらず周辺部が2重になってしまいます。
誰か処理方法知りませんか?
2020/10/02 22:30
EdgeHD1100+powermateX2.5+ADC+ASI462MC
6000frames31%stack、9set-derotation

[1]RE:大接近が近づいてきている火星です

名前:てつにぃ日付:2020/10/04 13:18:37

これはすごいですね!!
あまり確信はないですが、AS3で自動的にふられるAPを周辺部から2割ほどは外し、内側でスタックすれば2重リムが抑えられると聞いたことがあります。もしよかったら試してみてください。

10/1

名前:ルーター日付:2020/10/02 06:53:35

火星です
そろそろ最接近です
今年は大黄雲も無く詳細な地形が各諸氏より投稿されていますが、いかんせん8インチでは厳しい状況です

また気流も決定的に良い場面に当たらず毎回残念なデータになっています。
昨夜はその中でも気流の状態は良かったようですが、木星はなかなか厳しいものがあります。

今回、昨夜の火星データを取りあえず1枚処理してみたところ、オリンポスがようやくわかる状況になってきました。
Drizzle 3X かけています。

Edge800HD Powermate 2.5X ADC ASI290MC
80sec 1set

9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:36:54

昨夜はようやくシーイングがまあまあでしたが、木星は相変わらずダメですね


そのダメな木星から・・・

Winjupos Re-Derotation LRGB処理です
ASI290MM+MC

[1]RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:37:54

続いて土星っす

これは、RGBのみです

[2]RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:38:54

火星です

これもRGBのみDerotation

[3]RE:RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:40:19

おまけで月おば

月面もそこそこシーイングは良かったです
大好きなコペルニクスです

[4]RE:RE:RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:41:53

ほんで4枚モザイク

ICEで合成しました

9/26

名前:カワニシ日付:2020/09/27 10:16:54

月が出るたびに、暇があれば300mm望遠レンズを持ち出して月を映していました。

9月も終わりなので、4日分まとめて1枚にまとめてみました。

9/26だけ300㎜×2エクステンダーで撮影したものです。
すべて1枚もので画像処理したものです。
CANONKiss9i 300mm
Digital Photo Professional 4+Topaz DeNoise AI
DPPで硬めに処理してAiでザラザラ感をなくしています。