大きくする 標準 小さくする

掲示板:画像掲示板

投稿記事一覧

3/16

名前:カワニシ日付:2022/03/17 09:55:32

ここ数日は、20度を上回るような晴天が続いて、ウグイスの歌声も本格的になってきて、自宅前の桜の花芽が日に日に大きくなるのがわかります。
しかしながら月が明るく、花粉が舞う中、星たちを撮影に行けない私は、ベランダから太陽と月をカメラレンズで細々と撮影してみました。
太陽風が強まっているとのこと。NZではきれいなオーロラが空を染めているとのこと。そんなら黒点もあるだろうと撮影しました。
400㎜×1.4エクステンダー使用

[1]RE:3/16

名前:カワニシ日付:2022/03/17 09:56:56

満月が18日ですが、16日の月です。このころの満月は「ワーム・ムーン」という虫たちが土から這い出す季節とのこと。
窓を開けるとカメムシちゃんが網戸に張り付いていました。
400㎜×1.4エクステンダー使用トリミング

02/27

名前:otomekagami日付:2022/03/16 20:28:34

オリオン座付近のHα領域
 露光量が少なくて難航しましたが、なんとかあぶりだしました。

 ニコン50mm F1.4→3.2 ISO 1250
 ニコンD5300 改造
 Kenko Astoro LPRTypeⅠフィルター
 60sec×23 kenko SkymemoR

03/08 Chain2

名前:otomekagami日付:2022/03/12 09:08:30

右下部分の光害をphotoshopで補正してみました。
 レタッチソフトを使いこなせてないので、一連の捜査ですべてが完結できません。以後、炙り出し、グラディエーションの補正までは何とか出来そうです?

03/08 Chain

名前:otomekagami日付:2022/03/10 23:59:09

おとめ座銀河団のマルカリアンチェーン構成員、およびその周辺の銀河のM.N番号を入れてみました。

 ニコン180mm ED F2.8→3.5 ISO 6400
 ニコンD5300 改造
 Kenko Astoro LPRTypeⅠフィルター
 80sec×62 タカハシEM200赤道儀

2022/03/08

名前:otomekagami日付:2022/03/09 21:56:57

同じ日の第2弾です。2時間ほど露出を設定しておりましたが、途中から星が流れてました。EM200にカメラを載せて、釣り合うウエイトが無く5KgのウエイトにEM200赤道儀が負けたようです。
 ピントが少し甘くなっているみたいです。
 おとめ座銀河団のM87付近です。

 ニコン180mm ED F2.8→3.5 ISO 6400
 ニコンD5300 改造
 Kenko Astoro LPRTypeⅠフィルター
80sec×62 タカハシEM200赤道儀


 

日付:2022/03/08

名前:otomekagami日付:2022/03/09 21:42:33

昨年手に入れた180mm ED F2.8が、∞に焦点が合わず、どうしたものかと悩んだ挙句、無謀にも分解してしまった。
作業後、組み上げようとしましたが、どうしても元の状態に組みあがらない。
半年ほど放置してたレンズが今年になって、奇跡的に組みあがりました。(2度と出来ない?)そうゆうわけで、厳寒にめげて冬眠してました爺が、試写をばしてみました。
 しし座の後ろ足です。

 ニコン180mm ED F2.8→3.5 ISO 6400
 ニコンD5300 改造
 Kenko Astoro LPRTypeⅠフィルター
60sec×65 タカハシEM200赤道儀

2/9未明

名前:ルーター日付:2022/02/13 14:35:23

どうしてもω星団が撮りたくて、またまたお馬さんの居るところに行きました。
半月が沈んで間もなく筒を向けましたが、撮影場所のセッティングが微妙に悪くて、電信柱と、ゲストハウスの屋根にかかってしまい、暫し待ち状態でしたが、その後その邪魔物(失礼)も通過し、撮り始めました。筒の状態はほぼほぼ水平状態
この状態で霞もかからず良く撮れたもんだと感心します。

以前にも色んな場所で撮ってますが、今回のはあまり良い撮影とは言えませんでした。ガイド星の補足が良くなく、ガイドズレと、眠い空で色味が上手く出ないのと、春霞??3月以降に撮ったほうがいいかもしれませんね ^^;

R200SS (コレクターPH) ASI294MCpro gain 190 -20℃冷却 ASIairPLUSで導入ガイド Temma2002Z 240mmGuide
約90分の露出でした
ノイジーですみません

1/3

名前:ルーター日付:2022/01/05 20:50:07

今年の撮り始めはこれからだったのですが、
夜半から雲にやられて、目的の露出時間が取れなく、また、眠い空でシーイングがたがた・・・良シーイングを求めて大芦に行きましたが残念でした

Sh2-240 レムナント(ぎょしゃ座)又の名を、スパゲッティー星雲(欧米) 

そんな訳で、証拠写真程度のレムナントを貼り付けさせて頂きます。
GP赤道儀SynscanGOTO(改) 
ASI294MCpro gein 200 SS 300sec x 45 -10℃
Asker Dual NarrowBand Filter使用

ASIairProにて導入、ガイド、撮影
Bias=100
Flat=38
Dark=7

PI+pscc にて編集、強調
CMOS冷却カメラは、フォーサーズなんで、最近少し限界を感じます 星が兎に角肥大化しますね (汗)

[1]RE:1/3

名前:Yasubei日付:2022/01/06 13:18:19

ルーターさんとても良く写っていると思いますが、焦点距離は如何程でしょうか。
自分も撮りたいのですが、アポゾナー135ミリF2+294MCの視野に頃合いでしょうか、それとも少し足りないでしょうか?

[2]RE:RE:1/3

名前:Yuu☆日付:2022/01/09 13:52:15

ルーターさん
きれいにとらえていますね。

私も毎年のようにとっていましたが、ここまで出せませんでした(涙)
CMOS&フィルターいいようですね。

[3]RE:RE:1/3

名前:ルーター日付:2022/01/09 21:30:28

はい、アポゾナーがベストサイズですよ、横の赤いの入れれば完璧です(^^)

兎に角長時間露光を与えてやれば、誰でも出せるようです。
私はなんちゃってナローバンドのデュアルを使いましたが・・・通常の解像カメラでも問題なく出ると思いますよ 5時間位掛ければ出るかと思いますが・・・トライしてみて下さい

[4]RE:RE:RE:1/3

名前:ルーター日付:2022/01/09 21:32:36

フィルター使うと露出時間が伸びますが、逆にフィルターのおかげで星像はシャープになります。
10時間位掛けるとどうなるか掛けてみようと思います。次回時間が取れれば行けると思うのですが 汗

[5]牛窓でも撮れました

名前:moco日付:2022/01/25 14:55:09

ルーターさんのレムナントはすごいですね。刺激されて牛窓の自宅でチャレンジしてみました。
薄雲が流れているせいでコントラストが悪いのですが、デュアルナローバンドの力でフィラメントがわかる写真になりました。
ASKARFRA400+reducer(D72mmf280mmF3.9)+Optolong製L-eXtremeFilter+EOS6D(HKIR)
ISO6400,10min×14composite

[6]RE:1/3

名前:ルーター日付:2022/02/13 14:25:52

レムナント露出時間を追加予定でしたが、あっさり、違う鏡筒で取り直しました 笑

2/11

名前:てつにぃ日付:2022/02/12 08:06:50

夏の天の川が昇ってくる時期なので、いつもの場所へふらりと行ってきました。

金星・水星・火星も昇ってきてます。

CANON EOS5D4(ISO3200,13sec)
SIGAM14mmDGart(F1.8開放)

RE:RE:1/31_2/1

名前:ルーター日付:2022/02/07 10:19:05

で、今度は短い方でお馴染み魔女さんです

まあーーーリゲルの明るいこと!!さすが反射星雲ですね