大きくする 標準 小さくする

掲示板:●画像掲示板

投稿記事一覧

10/6

名前:ルーター日付:2020/10/08 20:25:28

10/6の
最接近した火星です

10/6の火星
シーイングは厳しかったです
LRGBしましたがRGB単独とほぼ一緒か少し良いくらいです
+Egde800HD 2.5X PowerMate ADC ASI290MC(UV/IRCUT)+290MM
LRGB合成 Winjupos De-Rtation (L x4 RGB x 3 各々80sec)
FocalLength=4200mm (F/21)
Start=134003.207 UT Exposure=3.1ms_Gain=253

10/1

名前:ルーター日付:2020/10/04 13:59:29

10/1の火星です

3X Drizzle LRGB合成です

オリンポスが立体的に出てきました標高は25000mだそうです 凄いですね!

[1]RE:10/1

名前:ルーター日付:2020/10/04 14:01:28

ついでに土星を
これも3XDrizzle LRGB合成

大接近が近づいてきている火星です

名前:moco日付:2020/10/03 11:14:14

撮影と処理に少しずつ慣れてきましたが、相変わらず周辺部が2重になってしまいます。
誰か処理方法知りませんか?
2020/10/02 22:30
EdgeHD1100+powermateX2.5+ADC+ASI462MC
6000frames31%stack、9set-derotation

[1]RE:大接近が近づいてきている火星です

名前:てつにぃ日付:2020/10/04 13:18:37

これはすごいですね!!
あまり確信はないですが、AS3で自動的にふられるAPを周辺部から2割ほどは外し、内側でスタックすれば2重リムが抑えられると聞いたことがあります。もしよかったら試してみてください。

10/1

名前:ルーター日付:2020/10/02 06:53:35

火星です
そろそろ最接近です
今年は大黄雲も無く詳細な地形が各諸氏より投稿されていますが、いかんせん8インチでは厳しい状況です

また気流も決定的に良い場面に当たらず毎回残念なデータになっています。
昨夜はその中でも気流の状態は良かったようですが、木星はなかなか厳しいものがあります。

今回、昨夜の火星データを取りあえず1枚処理してみたところ、オリンポスがようやくわかる状況になってきました。
Drizzle 3X かけています。

Edge800HD Powermate 2.5X ADC ASI290MC
80sec 1set

9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:36:54

昨夜はようやくシーイングがまあまあでしたが、木星は相変わらずダメですね


そのダメな木星から・・・

Winjupos Re-Derotation LRGB処理です
ASI290MM+MC

[1]RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:37:54

続いて土星っす

これは、RGBのみです

[2]RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:38:54

火星です

これもRGBのみDerotation

[3]RE:RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:40:19

おまけで月おば

月面もそこそこシーイングは良かったです
大好きなコペルニクスです

[4]RE:RE:RE:RE:9/27-28

名前:ルーター日付:2020/09/28 21:41:53

ほんで4枚モザイク

ICEで合成しました

9/26

名前:カワニシ日付:2020/09/27 10:16:54

月が出るたびに、暇があれば300mm望遠レンズを持ち出して月を映していました。

9月も終わりなので、4日分まとめて1枚にまとめてみました。

9/26だけ300㎜×2エクステンダーで撮影したものです。
すべて1枚もので画像処理したものです。
CANONKiss9i 300mm
Digital Photo Professional 4+Topaz DeNoise AI
DPPで硬めに処理してAiでザラザラ感をなくしています。

9/22

名前:ルーター日付:2020/09/22 14:24:55

25:44頃火星を撮りました
火星はほぼ天頂付近にいます

新規に入手したPowermateのテストショットも含め撮りましたが従前の3X ESのエクステンダーとの格差が?でした。性能的にはやはりESで十二分だったような?
また散財です
でもまあ、ブランド品を買ったと自己満足にひたりましょうね!

[1]RE:9/22

名前:ルーター日付:2020/09/22 14:26:23

比較です

3Xと2.5xの差があるので、良く分りません
スケールだけ合わせましたが・・・この写真だとESの方がキレがいいですね

[2]RE:RE:9/22

名前:カワニシ日付:2020/09/27 09:57:13

関西は4連休はなかなか晴れませんでした。
唯一最後の日の朝方に晴れると考えて大野山までプチ遠征。ところが意に反して撮影を始めてすぐに雲が覆う事態になりました。
やっと撮影できたのが、この1枚です。枚数が全く稼ぐことはできませんでした。

CANONKissF改 40mm 5min×2枚

9/21

名前:ルーター日付:2020/09/22 16:50:32

神の目です

道後山遠征にて、夜半前まで雲の来襲などで悩みましたがその後はいつもの素晴らしい空とあいまって、まだ体が冬になれていない状況下最低気温の中7度震えながら撮ってました

取りあえずの処理でUPします
兎に角空の状態が(シーイング)最高に良く、低緯度の対象も星が肥大化せずガイドも安定していました。ここはやはり特筆できる場所ですね 
また、今回導入したGSO200RC用の笠井EDフラットナーIIの相性も特に良くてフルサイズ周辺部まで歪まず蹴られず写せました!

処理はまだ慣れていないPIにてコンポジットと色調整に使いその後PSCCにて微調整です

思い切りトリミングしてUPします。 

撮影データ
ISO3200 SS 300SEC X 17 確実に露出不足です
残念

[1]RE:9/21

名前:ルーター日付:2020/09/24 06:56:56

第二弾

北アメリカ周辺を撮ってみました

FC-60CB
ISO3200 SS300sec x 18
GP-ONSTEP
PixInsight+PSCC

[2]RE:RE:9/21

名前:ルーター日付:2020/09/25 22:07:43

そろネタ切れですが・・・・

NGC253撮ってるときに流星が入りました
なんと、この画角に入るとはびっくりです

GSO200RC 1600mm フルサイズ画面です
取りあえず1枚処理してみました

[3]RE:RE:RE:9/21

名前:Yuu☆日付:2020/09/26 06:06:53

ルーターさん

道後もよかったみたいですね。
加茂も寒かったのですが、道後はもっと寒かったのでしょう。
NGC253は一枚モノとは思えないほどいいですね。
流星も入っていい感じですね。

私もやっと処理しました。
納得がいかないのでまた処理しなおすかもしれません。

IC348 NGC1333
FSQ85ED RD327mm EQ6 EOS 6D 5min X 53枚

[4]RE:RE:RE:9/21

名前:ルーター日付:2020/09/26 12:58:41

NGC253の編集が終わりました

トリミングしています。
元画像も貼り付けておきますね

PixInsight+PSCC

[5]RE:RE:RE:RE:9/21

名前:ルーター日付:2020/09/26 12:59:27

元データです

9/20

名前:omori日付:2020/09/21 15:06:26

昨夜のカモにお集まりの皆さん、お疲れ様でした。
昼前に起きてざっと処理しましたが……やっぱり風と薄雲(ついでに機材トラブル)で思うように写ってませんでした。
とりあえず使えそうなフレームをかき集めたM33渦巻き銀河です。
これ以上は弄る気になれないなぁと。
また次の新月期にトライしてみるつもりです。

[1]RE:9/20

名前:omori日付:2020/09/21 19:31:48

時間をおいたらもう少し弄りたくなったんで。少しだけよくなったM33渦巻き銀河。

09/14

名前:ルーター日付:2020/09/17 20:27:02

ようやく夜半に晴れたので火星を撮りました

Edge800HD 3Xエクステンダー(ES製)ADC
ASI290MC+MM LRGB合成
Lは、80sec 60% 4set Winjupos DE-Rotation

[1]RE:09/14

名前:ルーター日付:2020/09/17 20:28:12

土星です

[2]RE:RE:09/14

名前:ルーター日付:2020/09/17 20:46:40

木星っす