大きくする 標準 小さくする

掲示板:画像掲示板

投稿記事一覧

1/17

名前:ルーター (イベント班)日付:2024/01/17 18:29:32

仕事を午後9時頃終了後、外食してたら、無性に大芦に行きたくなってでっぱって来ました
先日のリベンジです 笑

空は、夜半からスタートしましたが、薄明まで快晴に恵まれ、また、気温は-6℃の洗礼を受けましたが星星たちはクリアーで美しかったですね

今回は1台仕様なので、かなり余裕が出来、色々あちこち歩いて星を眺めていました

疲れて倒れそうでしたが、星見てると癒やされるのは私だけではないですよね(^^)

対象は、なんと1600mmの大砲で、F数も大きいのに無理やりNGC2170 とM51を撮って来ました

※Data
GS200RC 1600mm Flattener
EM200 FG temma 2Z
ASI2600MCpro -10 gain 100 SS 420sec x 20-23
ASIairPlus Guide FC60CB

[1]RE:1/17

名前:ルーター (イベント班)日付:2024/01/17 18:31:19

次は定番M51
強トリミングしています

データはほぼ同じ
Pixinsight GraXpert BXT NXT SXT PhotoshopCC24

1/14

名前:翠梧 (企画展示班)日付:2024/01/14 01:18:54

カノープスと冬の大三角

暴走族のパラパラ音をBGMに撮影しました

PENTAX K1Ⅱ+TAMRON A9 at 28mm f4
with STARRY NIGHT PROSOFTON
ISO3200 70sec 一枚撮り
アストロトレーサーTYPE3追尾

@一本松サービスエリア

[1]RE:1/14

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/15 03:56:17

私は実家(岡山)で久しぶりに赤道儀をセットして主導では導入できなかった星雲を2つ撮影しました。
KissF改造機でQuadBPとSJPRNVSECFFフィルターを併用したために露出をかけなければならなくなりオート追尾ではどうしても星が流れてしまっています。

BORG45ED×0.85エクステンダー SEⅡオート追尾 10min×5 ISO1600

[2]RE:RE:1/14

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/15 04:01:49

もう1枚はまもめ星雲です。
GumboさんやルーターさんがFacebookに挙げられたのを見たのですが、ぜんぜん色が単調でこの古い改造カメラの限界を感じました。

BORG45ED×エクステンダー0.65 KissF改 ISO1600 10min×7

[3]RE:RE:RE:1/14

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/15 23:11:02

再処理して見みました。

[4]RE:RE:RE:RE:1/14

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/15 23:12:13

こちらも再処理。無理して見ました。

1/12_13

名前:ルーター (イベント班)日付:2024/01/14 21:07:54

予てより、当日は終夜快晴予想でしたが、急に天候が悪くなり、夜半前より全く星が見なくなるほど酷いじょうきょうでした
撤収恥じると、快晴に移行すると言う呪いのような状況で、予定の対象がちゃんと撮れず辛い思いをしました。
気を取り直して僅かに撮れた星座写真や星雲を処理してみました。星雲側は全く露光時間が不足しており、単なる証拠写真でしたが、貼り付けちゃいますすみません。

まずは、いつもの、ポラリエほったらかし自動ガイド分です
シリウスから、カペラまでを撮りました

分子雲がやかましかったので、少々消しています


EOS6D(SEO0SP4) ISO3200 SS 90sec x 26

Pixinsight GraXpert BXT SXT NXT PhotoshopCC

RE:RE:1/12_13

名前:ルーター (イベント班)日付:2024/01/14 21:06:31

次は、オリオンにある脳みそ星雲
Sh2-261

SkyW 150P (改)
ASI294MCpro IDAS NBZ II
Gain 120 SS 420sec x 10

Pixinsight GraXpert BXT SXT NXT PhotoshopCC

RE:1/12_13

名前:ルーター (イベント班)日付:2024/01/14 21:04:42

次は、本命にしていた、HGC2170-2185です

こちらは、約8枚しかデータがありません
R200SS コマコレPH 
ASI2600MCpro gein 100 360sec x 8
Asiair Plus

Pixinsight
GraXpert BXT SXT NXT PhotoshopCC2024

1/13

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/13 07:16:23

昨夜はストロボシューに携帯をはめて、Stellariumというアプリを起動させてなんとか手動でばら星雲を導入しました。なかなか真ん中に収まらず、トリミングしています。

2枚ともBORG45EDをポラリエUに載せて追尾しました。
3分ならばなんとか星は点像(?)に近いかな。ポーラメーターが頼りなもので、極軸はやはり合わせにくいようです。

1/11

名前:翠梧 (企画展示班)日付:2024/01/12 19:55:17

アストロトレーサーTYPE3の初撮り
シャッターを押すだけで星を点に写してくれます
次はAZ-GTiとの併用を試したいと思います

PENTAX K1Ⅱ + DFA*200mm f2.8 絞り開放
ISO3200 40sec AIノイズ処理のみ
@大芦高原

[1]RE:1/11

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/13 07:04:05

オリオン座つながりでここにぶら下がらせてください。
新月期になりましたが、寒くて外出が億劫な私は、ベランダ撮影をやっています。
しかし、北極星が見えない中で極軸合わせに苦労していて、なかなかうまく撮影できません。
なんとかなったものを掲載させてください。

Sh2-240 (再)

名前:Gumbo (企画展示班、班長)日付:2024/01/10 21:04:22

前回、モノクロで撮った際に雲通過でBフレームが1枚しか撮れてなかったSh2-240をデジカメで撮ったRGBを加えて処理しなおしてみました。

[1]RE:Sh2-240 (再)

名前:Gumbo (企画展示班、班長)日付:2024/01/10 21:06:14

撮影データです
LとHaをブレンドして輝度にしました

FSQ106ED + QE0.73X + ZWO ASI 6200MM Pro(-5C)
Astrodon Tru-Balance E-Series Gen2
L 80min, Ha 95min

WOStar71 + EOS6D (SEO-SP4)
ISO1600 5min x 10

(Total 3hour45min)

on SkyWatcher AZ-EQ6GT

Pixinsight, Photoshop21
Locations: Kibichuocho, Okayama, Japan
Dec. 2023

https://www.flickr.com/photos/kiyoshi_imai/53454076582/

1/4

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2024/01/04 22:37:04

明けましておめでとございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始と岡山の実家で過ごしました。
その間、満月過ぎで満足に撮影できませんでしたが、思い切って12月30日の朝、紫金山第一彗星を狙ってみました。
100-400㎜望遠レンズでSE2赤道儀に載せて撮影。1枚1分で15枚ほどで仕上げました。
とりあえずしし座のトリオ銀河を入れれば彗星も入るだろうという、いい加減な構図で橋のほうに入っていてラッキーでした。

1/1

名前:てつにぃ (会長)日付:2024/01/01 03:21:40

みなさん、今年もよろしくお願いします。

12/23

名前:Yasubei (イベント班)日付:2023/12/23 18:39:06

ハート星雲最終形態(HOO合成モドキ)
Narrowbannd Normalization で使用するファイルはPixcelMathのインスタンスであることが分かりました。
PixcelMath中の計算式のパラメーターを変えることで、あたかもモノクロカメラで撮ったナローバンド画像のような絵にするすることができました。
デュアルナローバンドパスフィルターを買って大正解です!

12/20

名前:Yasubei (イベント班)日付:2023/12/20 22:54:58

ハート星雲(デュアルナローバンド)ばかりで申し訳ありません。
何とかモノクロカメラで合成したような画像にならないか色々調べてみると、
海外サイトにNarowbandNormalizationと言うプロセスが紹介されており、
これを使うとあたかもモノクロカメラでナローバンド合成したような画像を作成できることが分かりました。
非常に簡単でした。(お遊びアイテムゲットです。)
※作例はAOO合成

12/17

名前:カワニシ (フィールド班)日付:2023/12/19 04:49:20

みなさん、すごい天体写真を連続掲載の中ですが、星景写真を1枚貼らせてもらいます。

今年のふたご座流星群は全滅でした。ハワイ島のライブカメラを見て不満解消していました。
ついでに、今年最後の集まりも流れちゃいましたね。とても残念です。

17日の早朝に見えたCSSとISSの競演です。
中国は国際的に独自路線を突き進んでいますが、空の上では仲良く飛んでました。

CANONG7X「星空モード」20分

12/12

名前:Yasubei (イベント班)日付:2023/12/12 20:05:32

ハート星雲の中には青色成分(OⅢ)もあるはずだが、
露出不足で見えないと思っていました。
海外のネットを見ていると青色成分をあぶりだしている方がいたので試してみました。
かなりいい加減な処理でしたが、結構それっぽくなったような気が・・・
※PixInsight(StarNet2で切り出した画像を三色分解し、Bをマスクにして彩度調整)

NGC2170

名前:Gumbo (企画展示班、班長)日付:2023/12/11 17:59:19

NGC2170 Angel星雲です

Hαも撮ったんですが、使わないほうが色が綺麗に仕上がったのでLRGBだけで処理しました。

L 150min, R 50min, G 50min, B 50min
(Total 5hour)

[1]RE:NGC2170

名前:Gumbo (企画展示班、班長)日付:2023/12/11 18:01:29

こちらの処理ではちょっと暗部も引き出してみましたが、好みが分かれるところですね。

500KBの容量制限きついので結構圧縮しました(汗)

[2]RE:NGC2170

名前:Gumbo (企画展示班、班長)日付:2023/12/11 19:08:31

撮影データです。

Epsilon-160ED + ZWO ASI 6200MM Pro(-5C)
on SkyWatcher AZ-EQ6GT

Astrodon Tru-Balance E-Series Gen2
L 150min, R 50min, G 50min, B 50min
(Total 5hour)

Cropped 60%

Pixinsight, Photoshop21
Locations: Kibichuocho, Okayama, Japan
Dec. 2023

https://www.flickr.com/photos/kiyoshi_imai/53384189315/in/datetaken-public/